保護されている

夜行性のためあまり見かけないコウモリですが、じつは想像以上の数が街の中に生息しています。よく目にする種はアブラコウモリで、彼らは森林や山にはほとんど住むことはなく、人家を好んで居を構えます。見た目の恐ろしさもさることながら、無理に捕まえようとすると引っかかれたりすることがあり、万が一そのコウモリが病気を持っていたら、感染する可能性もあります。鳥獣保護法で守られているため、捕獲や退治したりすることは禁止されています。ですからコウモリ駆除はあくまで家から追い出す形となりますが、なかなかに手ごわく、仮に追い出せたとしても再び舞い戻ってくることも多々あります。確実に追い出し、二度と戻ってこないようにするためには、コウモリ駆除の専門家に依頼するしかないでしょう。

コウモリの鳴き声は単体ではそれほどうるさくはないですが、集団となると結構な騒音となります。くわえて糞の被害が甚大で、木造家屋や金属を腐食させ、さらには菌の温床にもなります。コウモリはわずかなスキマから侵入を試みますので、古い家屋であればなおさら棲家となりやすいでしょう。コウモリ駆除の専門業者は、超音波などの最新機器を使ってコウモリを家から完全に排除します。それとともに侵入経路を確認し、戻ってこれないように徹底的に塞いでいきます。さらには糞の除去や消毒もあわせてやってくれるので、業者に任せるだけで万事解決となります。コウモリ駆除の費用は家の大きさや状況などによってちがってきますが、前もって見積もってくれるので安心です。